ニュース人権を地球規模で実現する

国連で人権英雄が称えられる

国連での第15回年次国際人権サミットに94人の若者代表者たちと大使が出席しました(左)。人権英雄賞がイスラエルのデビッド・クリッサン、ガンビアのナファマラ・ジャウネー(右上)、そしてイラクのイッサ・フセイン(右下)に与えられました。

第15回年次国際人権サミットの期間中、 ユース・フォー・ヒューマンライツ・インターナショナルは、母国の様相を一変させる活動に対して、3人の傑出した人道主義者たちに賞を与えました。

国際人権サミットで、模範的な人権擁護者が人権英雄賞を受賞しました。 ニューヨークの国連本部で開催された今年の第15回年次サミット(3ページを参照)で、国際ユース・フォー・ヒューマンライツ代表、マリー・シャトルワース博士は、3人の傑出した人道主義者たちに賞を授与しました。

  • 多様な民族と宗教団体を団結させた、イスラエルのデビッド・クリッサン とユース・フォー・ヒューマンライツ・イスラエル。 彼らの活動を通じて、テルアビブの23の地域にわたって、エルサレムの10万人近くの人に人権教育を拡大し、平和の基盤を築いています。
  • ナファマラ・ジャウネーは、人権のNGO、Beakanyang Kafo(すべての人のための平等な機会という意味)の創設者兼総代表です。 22年間、独裁支配下にあるガンビアで、彼の広範な人権意識と民主主義キャンペーンを通じて、変化に対する主要な力と声明を率先していました。 彼の草の根活動は、2万人を超える人々に人権教育を届けました。 現在彼は、人権教育の枠組みを築くために、新しい民主国家と非政府機関と協力して活動しています。
これらの受賞者は、国境、民族的分裂そして宗教の違いを超えた、人権教育の範囲の証です。
  • イスラム国家からの盛んな脅しと、常にある危険にもかかわらず、イッサ・スフヤン・フセインはクルジスタンで、諜報、防衛、警察職員1700人以上に人権に関してのトレーニングを行いました。 彼は、ユナイテッド・フォー・ヒューマンライツとユース・フォー・ヒューマンライツ・ カリキュラムを初めてクルド語で使い実施した最初の人で、現在は、彼の活動を前進させるために、他の教育者のトレーニングを行っています。

これらの受賞者は、国境、民族的分裂そして宗教の違いを超えた、人権教育の範囲の証です。 彼らは、人権のために立ち上がり、母国の状態を向上させるために活動している世界中の多くの英雄たちの輝かしい見本です。



事実

人身売買

UDHR で「何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない」と述べられていますが、奴隷制は今でも存在しています。

50%

の人々

人身売買に捕らえられた人の半分が子供と推測されています。

2~4

の子供たちが地球規模のセックス産業で売春婦をさせられています。

60–80

万人の犠牲者

が強制労働やセックス産業のために毎年国境を超えて連れて行かれ売られています。

2~4

が毎年全国で、そして国境を越えて人身売買されています

$320

が世界中の人身売買産業で毎年作られています。



運動に参加しましょう

ユナイテッド・フォー・ヒューマンライツのメンバーになることで国際的な人権運動に参加しましょう。 ユナイテッド・フォー・ヒューマンライツは、世界人権宣言に対する意識を向上させるために、世界のあらゆる場所で個人、教育者、団体、行政機関を援助しています。

ダウンロード »
ダウンロードする